top of page
  • nobusato

教育功労賞をもらいました。

学生に色々と助けてもらって、イヤーブックを作り出してはや3年。

学生のモチベーションになったらなぁ、と言うのが何より。

そして、下とか横とかではなく、上をみる習慣をつける。

それができたら名城の建築はもっと良くなるなぁ、と。

そんなこんなで、初年度は血反吐吐きながら作り、2年目からは学生の協力の上に成り立ったイヤーブックが今年で4冊目。


そんな活動をしていたら、副賞的に、名城大学の教育功労賞をいただきました。

https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_27082.html


学生とやっているのになんか自分がもらうのもどうかなぁ、と思ったものの、

こう言うことを建築学科がやっていると言うことを全学的に知ってもらうのもいいかなぁ、と。いただくことに。


理事長との2ショットなんて滅多にないので。

ネクタイが曲がっているのはご愛嬌。


昨年度のイヤーブックはこちらから。



閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2016年に書いていたことは「地域の自助・共助・公助」 2019年に書いていたことは「建築文化」 2020年は「リサーチング・プレーヤー」 2021年は「楽しいが身の回りにあること」 2022年は「生活民芸舎」 2023年は「むきあう」 ーー 最近、考え方が少し変わってきたのかもしれない。 成果をあげることや、何かを作り上げることよりも、 自分がどれだけ納得できるのかに興味が移ってきた。 自分の行

bottom of page