top of page
  • nobusato

新潟の現場進行中

稲藁で建物を覆う、という、素朴な断熱方法の探究プロジェクトです。

稲藁をゆづり受け、それを乾燥させ、建物外周部に敷き込む。


そもそもの日本家屋は、メンテナンスをすることを前提にしていたし、

メンテナンスすることで長生きしてきた。

茅葺屋根は定期的に葺き替える。

であれば、壁も別に固定しなくてもいいのでは??

ペラペラの無断熱の石膏ボード壁を見てて思いました。


板倉構法を採用し、

板壁を抜くと稲藁を交換できるようにデザインしました。






閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page