top of page
  • nobusato

春は別れの季節。

更新日:2023年4月15日

春は嬉しい季節。

冬の厳しい寒さを乗り越え、 徐々に薪の消費が減り、 そして野花が芽吹いてくる。


一方で、別れの季節でもある。

毎年、学生が巣立っていく。

それは教育機関の宿命。

一緒に試行錯誤した学生がいなくなり、

何も言わずに伝わっていたことを、一つずつ説明し直す。


まぁ、そういうもん。


一緒にプロジェクトを進めている行政の人々に異動があるのも、この時期。

寂しい。とても。

特に、うちの研究室みたいに、

チャレンジングなことを起こす取り組みにご一緒するところでは、

「仕掛けるプレイヤー」の人と、立ち上げることが多い。

それは、とてもとても有意義な挑戦で、

そういう人々がいるからこそ、アクションが始まる。

それは、石巻でも、飯豊町でも、刈谷でも。


彼らがいるから始まり、でも、彼らは、長居できない。

立ち上げることが重要なミッションなので、

それを成し遂げると、次の物語へ移動してしまう。



一緒に立ち上げた我々は、

彼らの意思を紡ぎ、まちで自走するまで育てるのが、役割。

そして、お返しする。


その後も緩やかに関わりを続け、

町の重要なものとして育まれるサポートを続ける。


そんな、刈谷との幸せな関係性が始まったのが、2022年度。

そして、例に漏れず、別れの季節も。


その繋ぎを開発するのが我々の役目。

そうして、面白いまちができていく。


この1年間で、一番美味しいお酒を一緒に飲めた。一抹の寂しさと共に。

離れても、根底の志が同じ仲間が見つかったのは、とても嬉しい。


引き続き頑張りますが、

「始まり」を作ってくれた彼らがいたことで、

ひらけた世界に感謝を。

ありがとう。さようなら。ともだち。

みたいな曲を歌ったなぁ。中学時代。


別れの後も出会いも次への一歩。

今年度も頑張ります。



閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page