• nobusato

木曽平沢のお店でプチ展覧会|暮らしと鍛金展を開催

木曽では、ライフとワークの間の仕事もしています。

木曽に関わる作家を応援したいし、良いものを作る人がたくさんいるまちが作りたい。

そして、暮らしの相棒と長く暮らすライフスタイルの人を増やしたい。

そんな思いからお店をやっています。


お店で、初めて、きちんとした個展をしました。

自分の思想も育んでくれる貴重な機会で、とても楽しかった。

同時開催のWSは、もう、ただただ単純に、めちゃくちゃ幸せな時間が流れていた。暮らしの相棒を自分の手で作る喜び。

何より、なんの実績もないうちのお店で、一緒に個展をやってくれた作家がいてくれたことが嬉しかった。し、最高に美しいものを作る彼女を、ずっと応援したいな、と思った。


生活の隣に美しいものがある幸せを、

ここ、木曽路の職人の街から届ける努力を重ねていきます。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示