top of page
  • nobusato

松坂の住宅

ナノメートルアーキテクチャーさんにお声がけいただき、松坂の住宅設計を伴奏できることに。

今日はお施主さんプレゼ。

楽しい時間だった。ヒリヒリする準備の時間と、やりたいこと、やった方がいいことを瞬時に理解してくれるお施主さん。やりきったなぁ、という設計チーム。


そんな時間に、学生の学びの時間もプラスできて、非常によい時間でした。









閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近考えていること。2024

毎年、新年になると書く、現在地の確認。 そして、昨年を思い返す。 名古屋に来てから定期的に書くようになったから、もう6年目。 2016年は「地域の自助・共助・公助」 2019年は「建築文化」 2020年は「リサーチング・プレーヤー」 2021年は「楽しいが身の回りにあること」 2022年は「生活民芸舎」 2023年は「むきあう」 2024年は「暮らしをつくる」 ーー 2023年は、プロジェクトが

bottom of page