top of page
  • nobusato

武田清明さんの鶴岡邸を見学

武田さんの作品を非常勤の先生方と見に行きました。

大胆でいて繊細。

ディテールの検討がものすごく、挑戦的なんですが、考え抜いている。


最初に雑誌発表された時の衝撃はものすごいものでした。

その興奮は、訪れても決して色褪せない。

現地に訪れると、もっと身体スケールのものだというのもわかりました。


検討すべきことを、さまざまな角度から検討し、それを建築という形でまとめている。

リベラルアーツ的というか、マルチスピーシーズ的というか。

人も植物も昆虫も気候も。 いろんな生命体や周辺要素の視点から建築について考え、

そこにあり続ける姿を提示したものでした。





閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page