• nobusato

評価を受けられるのは挑戦を続けた者のみ。

最終更新: 11月20日

名古屋の、とあるコンサートにいきました。



え?


そうなんです。コンサートなんです。クラシックなんです。


え?なぜ?

建築の話じゃないの??


よくわからないですね。

実は右の彼、筑波大学の後輩なんです。


僕がいたのは、筑波大学大学院芸術専攻。

変な奴が多いんだけど、こいつは群を抜いていた。

親の影響でずっと音楽をやっていて、祖父の影響で建築家への憧れも大きく建築に進学。でも、音楽への思いは捨てきない。環境系の研究室にやってきて、音と都市についての卒論を書いていた。一緒に真夏の神楽と神輿のお祭りで騒音を測った記憶を忘れることはないだろう。


そして、その後、

「やっぱり僕は世界的な指揮者になるのを諦められません。」

と。


「なれなかったらどうする?大学院くらい出といたら?」

「なります!」


と、日本の音楽界の最上位、東京芸大の指揮科は受からずも、名門・京都市立大の指揮科に入学。主席で卒業。


大切なのは、決めること。

ゴールが決まれば、そこに至るおぼろげなルートは見える。

そして、大きな目標に到達するには、まず、そこを目指すと宣言する必要がある。


最近言っていること。

「建築家になるのに必要な唯一にして最大の条件は??」


正解は、

「建築家になると決めること。」


そんな力強い進路を地でいき、そして、実現した。

涙が出るかと思った瞬間だった。震えた。


負けないようにこちらも精進するわ。

25回の閲覧