top of page
  • nobusato

飛騨の倉の実測

ほそぼそと続けている飛騨のクラ調査。

飛騨のクラには、その周りに建築物が付随している形式がみられる。これらを複合型民家、と題して、どのようになっているのかをみている調査。

今回は、悉皆調査とアンケート調査をへて、いざ、実測!





中を覗くと知らない世界と見事な工夫がたくさん。

先人の知恵に学ぶことは多い。

またこよう。

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2016年に書いていたことは「地域の自助・共助・公助」 2019年に書いていたことは「建築文化」 2020年は「リサーチング・プレーヤー」 2021年は「楽しいが身の回りにあること」 2022年は「生活民芸舎」 2023年は「むきあう」 ーー 最近、考え方が少し変わってきたのかもしれない。 成果をあげることや、何かを作り上げることよりも、 自分がどれだけ納得できるのかに興味が移ってきた。 自分の行

bottom of page