top of page
  • nobusato

飯豊町景観WS vol.2 カザライ

飯豊町の景観ワークショップ、今年度は3回実施します!

第1回目は環境編。僕はいけず悲しい...。

第2回目は、カザライづくりWS。

かれこれ5年くらいやりたかった企画です。


寒い地域の茅葺民家では、

雪が降る前にカヤを刈り、

刈ったカヤで建物を囲い、

冬の間をかけてカヤを乾燥させ、

翌春以降に屋根に葺く。


そんな合理的な方法がとられています。

そして、長い年月風雨雪から民家を守ったカヤは肥料として土に還る。

そんな炭素定着率の高い、

循環システムが茅葺き文化にはあります。


しかしながら、茅葺屋根の減少とともに、

こういった地域の文化も減少傾向にあります。


飯豊町でも、カザライと呼ばれるカヤの雪囲いを継続している家は3世帯のみ。

地域の文化の大切な部分を占めていた、

何よりも美しい景観を守りたいと、

まずは作り方を学ぶワークショップを企画しました。





閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page