top of page
  • nobusato

3期生の修了

長い付き合いだった3期生。

ついに修了です。


この子は、変化の多い研究室で、一生懸命頑張ってくれた。


1年目は、名城初年度に設計課題をみた。芯のある良い提案を作っていた。

2年目は、研究室配属。リサーチプロジェクトで鍛えた年。そして、この年結婚。

3年目は、コロナ。研究室活動を止めざるを得ず、みんながみんな苦戦した。それでも頑張って卒制をやり遂げた。そのテーマは修士に続いていて、それはすごいこと。

4年目は、少しずつ日常に戻しつつも、コロナ継続。同時に、佐藤が謎の超繁忙期に。今までみたいに学生に時間を割けない中で、苦戦しながら論文とプロジェクトを進めてくれた。そして、父になる。

5年目は、プロジェクトがフィーバー。ようやく、就任当初に目指していた研究室運営体制に至る。でも佐藤のプロジェクトも同時併行で走るため、これまで以上に時間がとりづらく。初めての論文執筆に苦戦しつつも、とても良い論文を書き上げた。素晴らしい。


仲間と楽しみながら、力をつけた2年間。

苦しみながら、自分と向きあい続けた2年間。

きちんと頑張って、無事に修了。素晴らしい。


毎年恒例、修士OBOG会も楽しかったな。




修士まで出ると、目指す世界の価値観が、やはりとても近しい。

みんながみんな、きちんと、自分の足で進んでいる。

だから、楽しい。


みんなで飲める時間は、自分が過ごしてきた5年間の歩みを物語っているよう。

また、来年、楽しく、くだらない、近況報告会をやりましょう。

閲覧数:84回0件のコメント

Comentários


bottom of page