top of page
  • nobusato

5期生の卒業

寂しい季節です。

春は出会いの前に別れ。

送る方は毎年寂しい。

研究室の学生を送り出すのも、はや5年目。





今年の学生は、個人主義者が多かったかな。

お互いの相談をすることはなく、でもお互いを陰ながら応援し合う感じ。

みんな優しかったな。


でも、卒業制作は、そうも行かない。

みんながいろんな壁に打ち当たり、そして、お互いに話し合いを重ねて、

みんなで作り上げる。

そんな、素晴らしいチームになった学年。


みんなが、相談をすることの尊さを学び、

できない、を、言えるようになったのかと。

プロジェクトの過程で、連絡・報告はできるようになったので、

ここから先は、多分、いろんな人と、

うまく仕事を回していけると思う。


ついでにお調子者たちの写真も。

人生、楽しもう。




みんなのこれからの活躍を聞くのを楽しみにしています。

閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page