top of page
  • nobusato

10月末は講評会シーズン!

今年から始めた修士のスタジオ。

名城大学の大学院でも全国レベルの講師に習いながら設計スタジオに取り組むことができる。そんな環境を作るためにはじめました。

頼れるアニキ、パーシモンヒルズ廣岡さんとともに、

「街の価値を高める事業と建築」

と題した課題を修士の学生とともに解いてきました。

そしてその最終講評会には、o+hの百田さんにお越しいただきました。

いやはや、ものすごい理解度で、ものすごい講評をいただきました。

本当に、とても勉強になる授業でした。


3年に一度、自分自身にとっても学びのあるスタジオ課題になりそう。




同時に、卒業設計の中間発表会もありました。

そちらには建築家の藤村龍至さん。

こんな素晴らしい機会をもらえる名城の学生が羨ましい!!



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page