• nobusato

2期生の卒業

2期生が巣立っていきました。

名城大に移ってすぐに配属された彼らは、わからないことだらけの中、研究室の形を作ってくれました。

研究室は面白い未来に向けた実践や研究をするチーム。 いいチームだったなぁ、と。

おめでとう。

本当に嬉しそうなみんなを見て、こちらも嬉しくなりました。


論文書いて卒制やって、

やってよかった。成長できてよかった。って。

いやはやありがたい限り。

来年も頑張ろう。


もう一個の朗報。

大学院でつくば進んだ時の1個下の後輩で、

ももビレを一緒にやったプロジェクトパートナーで、

飲み友達の後輩が、今年つくばで博士をとった。

共に過ごした時間は公私ともに果てしない。

久々に二人で飲んだ時間はただただ心地よかった。

おめでとう。

79回の閲覧

最新記事

すべて表示

朝日新聞・先端人に載りました

3月15日付の朝日新聞、先端人というコーナーに載りました。東海圏の研究者を紹介するコーナーです。 震災時に訪れた地域との出会いが、研究者としての歩みの原点です。いまも友や仲間に会いに訪れ続けています。 そんなことが書かれています。

Nagoya Archi Fes.をみて

通称NAFは、中部圏の卒業設計展。 近年は、学生からするとせんだいデザインリーグの聖地性というか、ネームバリューのようなものは減ってきているようで、対話式の福岡デザインレビューを重視しているものもいるし、うちの大学だとバランスの良いNAFしか出さないものも多い。時代を感じる。 実際、今年のNAFの審査員は豪華(内藤さん、島田さん、近藤さん、三谷さん。本来はそこに中山さんと中川さん)で、ここで、時間