top of page
  • nobusato

日本建築学会2017


今年も建築学会で発表しました。

「伝統的建造物の残存状況と集落景観三陸沿岸漁村 大須浜集落の歴史的価値に関する研究 その1」

と題して、三陸沿岸漁村の守り方の発表を行いました。 専門家目線で素晴らしい集落を分析し、その価値を明らかにする、というものになります。ここから、住民の人とどうやって地域を守っていくのか考えていければと思います。

今回の会場は広島でしたので、日本が誇る二つの世界遺産の写真です。

#学会

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2016年に書いていたことは「地域の自助・共助・公助」 2019年に書いていたことは「建築文化」 2020年は「リサーチング・プレーヤー」 2021年は「楽しいが身の回りにあること」 2022年は「生活民芸舎」 2023年は「むきあう」 ーー 最近、考え方が少し変わってきたのかもしれない。 成果をあげることや、何かを作り上げることよりも、 自分がどれだけ納得できるのかに興味が移ってきた。 自分の行

bottom of page