• nobusato

もものうらビレッジ講座


オープンしたもものうらビレッジでは、毎月のイベント「もものうらビレッジ講座」も実施しています。

[もものうらビレッジ講座って?]

もものうらビレッジ講座とは、海から山までの暮らしの知恵を学ぶ月に一回のイベントです。四季折々の海と山の恵みを題材に、地域住民や外部講師から生活のスキルや楽しみ方を学び、生きる術を習得していきます。 毎月、その時期でしか楽しめないプログラムになっています。

10/21:魚のつくり方(終了)

11/26:山の使い方(募集中)

12月中旬:木の伐り方(予定)

1月下旬:石の積み方(予定)

次回は「山の使い方」です。こちらの活動も気ままにアップします。

もものうらビレッジ公式HP もものうらビレッジ公式FB

#活動

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

近況 8/12

早いもので前期が終わり、採点に勤しんでいます。 前期は見知らぬオンライン授業というものにトライし、それでも教育の質を落とさないように努力を続けていた期間でした。2年ぶりに全授業をリニューアルして(不思議と2年周期で直している)、色々な学びの場面を提供しつつ、ゼミ生のモチベーションを維持しながら頑張れる環境を整えていた感じ。 なかなか先を見通せないフィールドワークは凍結。 個々のプロジェクトは速度を

農村計画学会の機関紙に寄稿しました。

農村計画学会という、とても素敵な学会に寄稿しました。なんと超若手ながら4ページも書かせていただきました。 農村計画学会 2020年6月号目次 農村計画学会、思えば、博士課程3年次かなぁ、論文を読み漁っていると、とても精度の高い論文が多く興味を持ったため、東京大学で行われた大会に参加してみた。なんのコネクションもない場だったので、ただ学会のポスターセッションをみて、それでシンポジウムを聞きました。