• nobusato

なぜ水産業の担い手を求めるのか

最終更新: 1月1日


2015年から石巻市水産業担い手センター事業に携わっています。

「漁業の専門家じゃないのにいいのか?」

と感じることは多々あります。

でも、できないことを嘆いてもしょうがない。

できることを活かして笑って生きたいな、と。

確かに漁業の専門家ではありません。

でも漁村研究の専門家とは名乗れると思います。

建築で培ってきた様々な知識やスキルを応用して、役に立つこともあると思うし、

あったらいいな、と願っています。

#活動

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

よなよなzoomに出ます。

パーシモンヒルズ廣岡の建築・都市・まちづくり・文化にかかわるトークを仕事終わりにゆるーく行うバラエティ 「よなよなzoom」 というイベントに出ます。 「地域入り込みプランナー」というくくりです。 ひな壇後方からガヤる感じで参加できればいいんですが、みんな初めましてなので、あんまりカットインできないかも...。 ひとまずお酒を片手に参加します。 だらだらっと、答えのない疑問なんかをお話しするかも。

朝日新聞・先端人に載りました

3月15日付の朝日新聞、先端人というコーナーに載りました。東海圏の研究者を紹介するコーナーです。 震災時に訪れた地域との出会いが、研究者としての歩みの原点です。いまも友や仲間に会いに訪れ続けています。 そんなことが書かれています。