• nobusato

ゼミ旅行に行きました

最終更新: 1月1日


今年のゼミ旅行は学生たちと一緒に大地の芸術祭に行きました。

多くの作品を見るとともに、

念願だったアトリエ・ワンの船の家も見れました。

簡単な納まりの中の意匠性。流石です。

実は今回の行程のメインは、

幼馴染というか、ご近所さんというか、チームメイトというか、先輩というか...

同じローカルで生きていく友達が、十日町で働いていて、

そこの仕事を見せてもらいにいく、というのがメインテーマでした。

見せていただいた民家は、床下に暮らしの知恵がぎっしり。

住むこと、暮らすことを学ぶのは、

建築を考える原点だと再認識しました。


52回の閲覧

最新記事

すべて表示

KJ ナノ特集号をみて

nm architecureが特集されたKJ 2020.06 をご献本いただきました。 まずは、ナノさん、おめでとうございます。 この本をみて思ったこと。 個々のプロジェクトを丁寧にご紹介いただいており、設計事案にストーリーフルに向き合うお二人の人柄がよくわかる編集であった。 同時に気になったのが、ナノさんの自律的な全体像がない(冒頭のステートメントとは別。冒頭が「はじめに」ならここでの指摘は「お