• nobusato

日本生気象学会で発表しました。

最終更新: 1月1日


京都府立大学で行われた日本生気象学会で発表しました。

博士後期の時以来なので、4年ぶりでしょうか。

なんだか懐かしく、そして恥ずかしくもある学会でした。

題目は「立地環境の違いからみた沿岸漁村における冬季の小気候特性」。

下は強風の時の半島内の風環境です。

左が海岸部、右が集落部。

先人の知恵や知見が内包されているのがわかります。

古きに学び、新しきに活かす。復古創新。

#学会

0回の閲覧