• nobusato

佐藤研究室第1期生が卒業していきました。

最終更新: 1月1日


名古屋に来て1年。苦しくも楽しい1年。

どうにかこうにか卒業生を出すことができました。

大学のシステムや学生の嗜好、通年の傾向などよくわからず五里霧中でしたが、

学生も悩みながらついて来てくれました。

卒業生は、様々な進路(アトリエ系 / コンサル系 / ハウスメーカー / 進学)に進むそうです。

いいものをきちんといいと判断し、

自分が面白いと思うものを社会に向けて発信して行く、

そんな力強い人として歩みを進めてもらえれば嬉しいです。

ちなみに、大学に勤め続ければ34期まである計算です。笑。

第1期、後に続く後輩たちが目指す後ろ姿を見せてくれたら何よりです。

頑張れ卒業生!


52回の閲覧

最新記事

すべて表示

Nagoya Archi Fes.をみて

通称NAFは、中部圏の卒業設計展。 近年は、学生からするとせんだいデザインリーグの聖地性というか、ネームバリューのようなものは減ってきているようで、対話式の福岡デザインレビューを重視しているものもいるし、うちの大学だとバランスの良いNAFしか出さないものも多い。時代を感じる。 実際、今年のNAFの審査員は豪華(内藤さん、島田さん、近藤さん、三谷さん。本来はそこに中山さんと中川さん)で、ここで、時間