• nobusato

2019年度が始まりました


年度末業務から新年度準備の大波に揺られる3月から4月、慌ただしい季節です。

ことしはm1:1名、b4:12名、b3:8名+聴講2名の、計23名でスタートです。一年やったけどまだ人数の多さには慣れませんね。今年も頑張ります。

働き蟻の7割はサボるといいますが、うちは誰もサボらない団体を目指したいところです。

右の学生のピースの作り方が完璧。

#ゼミ

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

NAFの感想

今年も中部卒業設計展のレビューを。 今年は審査委員長に塚本さんがいたこともあって、NAFの公開審査も聴講した。自分以外の講評を聞くのもいいなぁ、と。さて、感想。 まずは例年通りぐるっと会場を回る。最初の興味は卓越した作品があるのか。 ざっとみたところ、3つくらいは残るなぁ、と。 コーガ石を使った作品(119)、閘門を扱った作品(160)、千曲川水害からの復興(136)。これらは模型表現とシート構成