• nobusato

間伐した木材を使ってベンチを作りました。


今回のシリーズは「間伐材での居場所づくり」。

間伐材って、多くの場合、チップや燃料にされます。

でも、木の使い方を知っている人にとっては、柱になるし、机や椅子の足になるし、建材にもなる。

実は結構、間伐材って山にあふれているものなんです。

もしも山にあふれていなかったら、それは健全な山ではなく、手入れが行き届いていない山。

日本の場合、一定数、個人が持っている小さな山が、

どの地域にも必ずあります。

それはかつて、「里山」と呼ばれたもの。

山は燃料を、食料を、資材を、そして遊びを提供してくれた。

人の手が入っていたそんな山は、現代では忘れ去られた存在に。

そんんかつての里山を使うために、

小さな可能性を検討したのが今回のシリーズです。

ものづくりって、楽しいですよ。

そして、材料って、買わなくても手に入るものもあるんです。

#ゼミ #施工 #石巻 #活動

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

近況 8/12

早いもので前期が終わり、採点に勤しんでいます。 前期は見知らぬオンライン授業というものにトライし、それでも教育の質を落とさないように努力を続けていた期間でした。2年ぶりに全授業をリニューアルして(不思議と2年周期で直している)、色々な学びの場面を提供しつつ、ゼミ生のモチベーションを維持しながら頑張れる環境を整えていた感じ。 なかなか先を見通せないフィールドワークは凍結。 個々のプロジェクトは速度を

農村計画学会の機関紙に寄稿しました。

農村計画学会という、とても素敵な学会に寄稿しました。なんと超若手ながら4ページも書かせていただきました。 農村計画学会 2020年6月号目次 農村計画学会、思えば、博士課程3年次かなぁ、論文を読み漁っていると、とても精度の高い論文が多く興味を持ったため、東京大学で行われた大会に参加してみた。なんのコネクションもない場だったので、ただ学会のポスターセッションをみて、それでシンポジウムを聞きました。