top of page
  • nobusato

間伐した木材を使ってベンチを作りました。


今回のシリーズは「間伐材での居場所づくり」。

間伐材って、多くの場合、チップや燃料にされます。

でも、木の使い方を知っている人にとっては、柱になるし、机や椅子の足になるし、建材にもなる。

実は結構、間伐材って山にあふれているものなんです。

もしも山にあふれていなかったら、それは健全な山ではなく、手入れが行き届いていない山。

日本の場合、一定数、個人が持っている小さな山が、

どの地域にも必ずあります。

それはかつて、「里山」と呼ばれたもの。

山は燃料を、食料を、資材を、そして遊びを提供してくれた。

人の手が入っていたそんな山は、現代では忘れ去られた存在に。

そんんかつての里山を使うために、

小さな可能性を検討したのが今回のシリーズです。

ものづくりって、楽しいですよ。

そして、材料って、買わなくても手に入るものもあるんです。

#ゼミ #施工 #石巻 #活動

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2016年に書いていたことは「地域の自助・共助・公助」 2019年に書いていたことは「建築文化」 2020年は「リサーチング・プレーヤー」 2021年は「楽しいが身の回りにあること」 2022年は「生活民芸舎」 2023年は「むきあう」 ーー 最近、考え方が少し変わってきたのかもしれない。 成果をあげることや、何かを作り上げることよりも、 自分がどれだけ納得できるのかに興味が移ってきた。 自分の行

bottom of page