• nobusato

名城大学建築学科 作品・論文集


名城大学建築学科の作品・論文集を作りました。

時間が少なく、なかなかクオリティに難があり少々恥ずかしいのですが...。

今回編集したのは昨年度の作品です。

今年度以降のものは、学生と一緒に編集作業を行い、もう少しデザインされたものにする予定です。

名城大学建築学科でにきて、1年とちょっとになります。

学生の課題・卒業設計のレベルは、決して低くないです。

なので、学生の頑張りをもう少し、対外的にも「見える化」したく、編纂しました。

学生の努力の結晶である本書を通して、学外の方々に本学科・専攻の活動を見ていただき、叱咤激励やご感想をいただければ幸いです。

#授業

87回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

NAFの感想

今年も中部卒業設計展のレビューを。 今年は審査委員長に塚本さんがいたこともあって、NAFの公開審査も聴講した。自分以外の講評を聞くのもいいなぁ、と。さて、感想。 まずは例年通りぐるっと会場を回る。最初の興味は卓越した作品があるのか。 ざっとみたところ、3つくらいは残るなぁ、と。 コーガ石を使った作品(119)、閘門を扱った作品(160)、千曲川水害からの復興(136)。これらは模型表現とシート構成