• nobusato

学生の研究対象地訪問その1 愛知県知多半島の醸造業

最終更新: 2019年10月28日


7月末に知多半島に行きました。

学生の研究テーマは醸造業の建築。

関東の銚子、関西の竜野と並ぶ三名醸郷と言われた知多半島の醸造業。

昭和初期に最盛期を迎えたそうです。

今回は、そんな歴史を持つ地域の建築を見ています。

時代は令和。

昭和の建築が色濃く残る地域の価値は、今後どんどん重要視されていくように思います。

その場の木材を使った簡素で、でも力強い。

場所によって全く空間の質が違う。これは行程と関係があるのか?

北側に窓が。風の通り道なのか?

かわいらしいロゴ。

#ゼミ #調査

最新記事

すべて表示

Nagoya Archi Fes.をみて

通称NAFは、中部圏の卒業設計展。 近年は、学生からするとせんだいデザインリーグの聖地性というか、ネームバリューのようなものは減ってきているようで、対話式の福岡デザインレビューを重視しているものもいるし、うちの大学だとバランスの良いNAFしか出さないものも多い。時代を感じる。 実際、今年のNAFの審査員は豪華(内藤さん、島田さん、近藤さん、三谷さん。本来はそこに中山さんと中川さん)で、ここで、時間