• nobusato

A CUP 2019

年に一度、懐かしい仲間と遊ぶ場所で、

毎年、去年の自分と戦う場所でもあるACUP。「サッカーと建築を愛する」人々の大会です。

今年は当たり年でした。


いつもの心許せる仲間たちと、数年ぶりに帰って来たサッカー好きの後輩、初めて参加する学生も含め、とてもいいメンバーでサッカーができました。

特にボランチの富山大学の学生のスキルは高く、経験者の女子も心強かったです。


佐藤はというと...、齢32にして、ついに本職に戻りました。原点回帰。

ということで5-6年ぶりに大きなゴールマウスに。最初はドキドキしたけど、学生時代に培った感覚って、結構ずっと残るもんだなぁ、と。

一対一も止めたし、シュートストップもできて、強力なセンターバックのおかげで無失点!おじさんになった自分を認め、活躍できる場所に舞い戻りました。

楽しかったです。


最終戦はボランチをやらしてもらい、久しぶりに点も取ることができました。

今年は去年の自分には勝ったな。


気兼ねく笑い、走り、頑張る。年に一度の最高の週末でした。



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「最近考えていること。」というこのシリーズは、その時々の自分のステートメントを記す場所。2019年からは、毎年、新年の豊富とともに記すようにしている。 2016年に書いていたことは「地域の自助・共助・公助」。 2019年に書いていたことは「建築文化」。 2020年は「リサーチング・プレーヤー」。 2021年は「楽しいが身の回りにあること」。 そして今年は、「生活民芸舎」 ーー 生活に必要なものをき