top of page
  • nobusato

ACUP 2022

年に一度の真剣勝負。

過去の自分との戦い。

それがACUP。


建築関係チームが、建築家が、学生が、

一つのボールを追い、競う。


自分の中でも、

去年の自分よりも動けることを目指して、

体の調子を整えて一点を目指す時間。


そして、学生時代から玉をともに追ってきた仲間と遊ぶ時間。


今年は、かなり多くの時間をフィールドで出たけど、

点を取れなかった。

でもアシストはできた。

コロナもあり参戦は3年ぶり。

3年前はまだ20代の名残がある体で、全然動けた。

しかし今年は30代後半入り。

なかなか、大きな違いがあった。

現実と向き合い、来年はもっと動けるようにする。


さて、今年は、初めて、自分の学生を連れて行った。

いろんな歩みをしてきた仲間たちも、会社の中でははや中堅。

学生にとっても、様々な職種の話を聞くことで学ぶことも多かった様子。

こういう幸せな時間を経験させられてよかった。

ちょっとずつ大人になったなぁ、自分も。




閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近考えていること。2024

毎年、新年になると書く、現在地の確認。 そして、昨年を思い返す。 名古屋に来てから定期的に書くようになったから、もう6年目。 2016年は「地域の自助・共助・公助」 2019年は「建築文化」 2020年は「リサーチング・プレーヤー」 2021年は「楽しいが身の回りにあること」 2022年は「生活民芸舎」 2023年は「むきあう」 2024年は「暮らしをつくる」 ーー 2023年は、プロジェクトが

Comments


bottom of page